天然由来成分100%・安心・安全のリップ美容液「ローズリップ美容液」

コスメ
コスメ

ぷるっとした艶やかな色気のある唇は女性の理想です。
理想の唇に近づけるために、多くの女性は口紅・グロス・リップ美容液などを使用している方が多いと思います。

しかし、口に直接塗るので、どうしても口から体内に摂取してしまいます。

カラダには良くないとは思いつつも、
・少量なので、直接実感するような害がない事
・理想の唇に近づけるために仕方が無いデメリット
・他に代用できる害が無い商品を知らない

などの理由でそのまま何となく使用を続けている方がほとんどです。

でも、出来る事なら無害なものがイイ・・・

そんな方におすすめなのがROSE LABO(ローズラボ)のローズリップ美容液です。
ROSE LABO(ローズラボ)は国内で無農薬の「食べられるバラ」を栽培しています。
自社で開発したコスメ専用の食べられるバラを使用したローズコスメの専門ブランドです。

口に入っても大丈夫な安心・安全で、しっかりと美容・健康成分を配合したオンリーワンなおすすめのリップ美容液です。寝る前の唇のケアだけではなく、グロスや口紅の下地としても利用できる便利な美容コスメです。

【公式サイト】

ROSE LABO(ローズラボ)のローズリップ美容液の特徴

ローズリップ美容液の特徴

ローズリップ美容液に限らずROSE LABO(ローズラボ)のコスメは他では真似ができないオリンーワンなオリジナルコスメとなっています。

ROSE LABOは、国内で無農薬の「食べられるバラ」を栽培しています。
このバラは、なんとROSE LABOで自社開発に成功したコスメ専用の食べられるバラなんです。

コスメ専用に品種改良されたROSE LABOのバラは「24(トゥエンティフォー)」と名付けられ、他のバラ*¹よりもビタミンA 10倍以上、ビタミンC 2倍以上*² 含んでおり、健康にも美容にも嬉しい成分がたくさん配合されています。

*¹自社で栽培したバラと比較
*²日本食品機能分析研究所の成分分析結果による

ROSE LABOのコスメはこの食べられるバラから「24(トゥエンティフォー)」抽出した、飲む・塗ることのできるローズウォーターをたっぷり含んだ化粧品となっています。

他では真似する事が出来ないおすすめのローズコスメブランドです。

天然由来成分100%「ローズリップ美容液」

生涯、化粧をする女性が食べてしまうリップクリームの数は、おおよそ10本分とも言われています。
美しくなるために唇のケアをしているはずなのに、無意識のうちに有害なものを体内に取り込んでしまっている可能性があります。

「食べられる成分で唇のケア用品をご提供したい。」
その想いから、約2年の歳月をかけて天然由来成分100%のリップ美容液が開発されました。

「ローズリップ美容液」はROSE LABOが育てる、国産で農薬不使用の”食べられるバラ”※の成分を含む、天然由来成分100%のグロスタイプリップ美容液。24時間いつでも保湿しながら唇ケアできます。

※ ハイブリッドローズ花エキス(保湿成分)

「ローズリップ美容液」の主な配合成分

唇は皮ふに比べて角層が薄いため、天然保湿因子(NMF)が少ないなどの要因により乾燥しやすく、荒れやすい部位と言われています。
乾燥を放置したままにしていると、シワが目立ちやすくなり亀裂や皮向けといった症状が現れます。

うるおい保湿成分

ROSE LABOがコスメティクスライン用に開発した新品種のバラ『24」から抽出した、「ハイブリッドローズ花エキス」「ローズ水」を配合。
うるおい保湿成分の「ヒアルロン酸Na」「ハチミツ」などもたっぷり配合しているので、ツヤがあるのにベタつかず、ふっくらとした唇へと導きます。

  • ハイブリッドローズ花水: 肌にたっぷりうるおいを与える
  • ハイブリッドローズ花エキス: バラから抽出した豊かな潤いを含む
  • ヒアルロン酸Na: うるおいをため込み、持続させる
  • ハチミツ: 肌をやわらかくし、うるおいを保持する

厚みのあるテクスチャー

「天然由来成分100%」となると気になるのがテクスチャーの状態。
ナチュラルなものは、どうしても薄くあっさりしたテクスチャーのコスメが多いんです。
それと同時に、持続時間が短いものが多いのがデメリットとしてあげられます。

「ローズリップ美容液」の人気ポイントは、厚みがありうるおいをしっかりと感じるテクスチャーを「天然由来成分100%」で実現した事。

硬すぎず、かつオイリー過ぎないテクスチャーの美容液となっています。
持続時間も申し分なく寝る前に塗って、翌朝までしっかり続くうるおった唇に感動の口コミが多く寄せられています。

指のようにしなやかな塗り心地、こだわりのアプリケーター

キャップを外した先が塗布用のアプリケーターとなっています。
塗ったとき、指のようにやわらかい素材のアプリケーターが好評で、リップ美容液は塗布してから指で上から塗り直さないとしっくり馴染まない商品が多いのですが、「ローズリップ美容液」は指で塗ったような優しい感触のアプリケーターとなっています。

指で塗る感覚を実現したアプリケーターは、しなやかで自然な使い心地。 固いアプリケーターで唇を傷つけてしまうような心配はありません。

「ローズリップ美容液」は、何度も何度も試作を重ね、2年の歳月をかけて開発されました。
安心・安全面はもちろん、使用感など細部にまでこだわった作りとなっています。
クリアカラーのため、唇本来の色を自然に美しく見せるだけでなく、お手持ちのリップメイクの下地や仕上げのグロスとしてもご使用いただけます。

敏感な唇にやさしく。8のフリー成分

「ローズリップ美容液」は天然由来成分100%でコスメ用の食べれるバラで作られているだけではなく、唇にダメージを与える成分を極力排除しています。

8つの成分(パラベン、 鉱物油、香料、タール色素、アルコール、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、フェノキシエタノール)は全て不使用の優しい処方です。

【8つのフリー】

  • パラベン
  • タール色素
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油
  • アルコール
  • フェノキシエタノール
  • 香料
  • 石油系界面活性剤

【公式サイト】

スペシャルナイトケアがおすすめ

「ローズリップ美容液」の1番おすすめの利用方法はスペシャルナイトケアとしての使用方法です。
寝ている間、ずっと乾いた空気にさらされている唇。朝起きたら唇はパサパサ…。

厚みのあるぽってりしたテクスチャーの「ローズリップ美容液」を塗ってから眠ると、寝起きでもうるうるの唇に。
「ローズリップ美容液」で寝ている間にトリートメントすることで、乾燥による唇の縦ジワを目立たなくして、ふっくらとした唇へと導きます。無色なので枕やシーツへの色移りもありません。

「ローズリップ美容液」の全成分

「ローズリップ美容液」の全成分は以下の様になっています。

ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、パルミチン酸デキストリン、ハイブリッドローズ花エキス、ハイブリッドローズ花水、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、ハトムギ種子エキス、ハチミツ、シア脂、ホホバ種子油、ハッカ油、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドNG、セラミドEOP、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ジパルミトイルヒドロキシプロリン、イソマルト、ダイズステロール、水、クエン酸、グリセリン、レシチン、水添レシチン、結晶セルロース、トコフェロール、BG、ベニバナ赤

  

ローズリップ美容液を実際に使用した使用レビューは下記ページにまとめていますので、参考にどうぞ。

ローズリップ美容液の購入は公式サイトがおすすめ

ナチュラルコスメは類似品などが出回る可能性が高い商品です。
しっかりと、信頼のおけるところから購入するのは基本的な安全対策です。

似ているパッケージと似ているロゴと商品名・・・・。購入してみたら全く別の商品・・・
なんて事が無いようにしっかりと公式サイトから購入するのがおすすめです。

商品価格:2,200(消費税込:2,420円)

内容量は7gでメール便なら送料無料となっています。
ROSE LABO(ローズラボ)ではローズリップ美容液以外にも食べられるバラ「24(トゥエンティフォー)」を使用したコスメが用意されていますので、ぜひ他の商品も見てみて下さい。他にはない、魅力的な商品がたくさん用意されています。

【公式サイト】

タイトルとURLをコピーしました