ハンガリー生まれの洗顔料、イルチ「ブラックソープ」の口コミ・効果は本当?実際に使用して検証してみました

コスメ
コスメ

話題の洗顔料イルチの「ブラックソープ」を試してみました。

試してみたくなったポイントは3つです。

  1. 毛穴のケアの口コミ評価が高い
  2. 泡立たない洗顔料
  3. オーガニック

この3つのポイントでイルチ「ブラックソープ」が気になったので、調べてみたところ公式サイトで半額で購入出来たので試してみる事にしました。

他には無い独特の使用感なので、気になる方はぜひお試しください。

 

※イルチ「ブラックソープ」の商品詳細は下記ページにまとめています。
イルチ「ブラックソープ」ってどんな洗顔料?その特徴は?

 

イルチ「ブラックソープ」の最安値は公式サイト

使用レビューの前にイルチ「ブラックソープ」の購入方法ですが、最安値は公式サイトの定期購入です。

イルチ「ブラックソープ」の通常価格は6,000円+税。
定期購入なら初回は半額以下の2,980円+税で購入できます。

定期購入と言っても継続回数制限はありませんのでご安心ください。

イルチ「ブラックソープ」定期購入

通常価格6,000円+税

定期購入初回:2,980円+税


  • 2回目以降は3,980円(税抜)
  • 5回継続で1回無料!
  • 継続回数制限無し!
    次回お届けの10日以上前に連絡が必要です。

【公式サイト】

イルチ「ブラックソープ」の口コミ・効果は本当?

それでは、実際にイルチ「ブラックソープ」を使用してみたいと思います。
口コミでは毛穴ケアに高評価が多く投稿されています。

使用方法は通常の洗顔料と同じで簡単な手順です。
ポイントメイクやウォータープルーフのメイクはお手持ちのクレンジングを使用して下さい。

軽めのメイクであればブラックソープのダブル洗顔で大丈夫ですが、せっかくのブラックソープの良さをより実感できるようにクレンジングの使用をおすすめします。

ブラックソープを1~2プッシュ手に取って少量の水で全体に伸ばして下さい。
あとはぬるま湯できれいに洗い流して下さい。

使用ステップは通常の洗顔の手順と同じです。

キャップを外すとボトルの先端がプッシュ式になっています。
そのまま押して使用するだけなので、使いやすさは◎です。

しっかり1プッシュで写真の量がでます。
これを肌に少量の水で塗ってください。

イルチ「ブラックソープ」で私が体感したかった1つが、「泡立たない洗顔料」
泡立たない洗顔は初体験です。
洗顔と言うより、すぐに洗い流す美容パックをしているような感覚です。

普通に少量の水で使用すると写真の様に全く泡立ちません。
無理やり泡立ててみました。

それでやっとこの程度、これまでの泡で洗い流すタイプの洗顔料とは根本的に違うって事ですね。

イルチ「ブラックソープ」の黒色の成分を最初は勝手にクレイの一種だと思っていました。
最近の洗顔料に泥の吸着力を利用した洗顔料が多いので、イルチ「ブラックソープ」もその類の1種かと勝手に想像しましたが、全く違いました。

イルチ「ブラックソープ」はハーブやミネラルのオーガニックの力で汚れを落とす洗顔料。
ちなみに黒い色は、原料となるハーブなどを皮まで使用しているために生まれている色なんです。
そのため、個体差があり、商品によりその黒色の濃さは違うのも特徴の1つです。

イルチ「ブラックソープ」の使用にあたり初めに知っておいて欲しい事に「泡立たない洗顔料」ともう1つ、「香り」があります。

イルチ「ブラックソープ」はオーガニックコスメ、原料となるハーブなどの香りがします。
薬草っぽい香りです。私は個人的に薬草などの香りが好きなので、好きな匂いですが、人によっては抵抗があるかもしれないです。

草の様なオーガニック系の匂いが苦手な方には使用をおすすめしません。

最後にすすぎですが、正直なかなか落ちません。
かなり念入りに何回も洗い流す必要があります。
数えてないですが、たぶん20~30回くらい洗い流しました。

後で気づきましたが、同封の使用方法の紙にも20回以上すすいで下さいとしっかり記載されていました。
最初、ちゃんと流せているのに私が勝手に気になって何回も流しているのかと思いましたが、どうやらこれが普通見たいです。

洗い流した仕上がりにビックリ!
洗い上がりの肌がキュッキュッとなって、使用後に1回目から肌が白くなりました!

オーガニックコスメって原料や製造過程にこだわりを置く分、じっくり継続して使用する事で効果を実感するコスメが多いのが現状です。

オーガニックに限らず1回でここまで実感できる洗顔料はなかなかありません!
洗い流しに時間がかかるので、しっかりと時間をかけて本格的なスキンケアに取り組みたい方におすすめです。


【公式サイト】

タイトルとURLをコピーしました